失敗しないマンション経営を知ろう【栄光ある成功】

問題を緩和

サブリースというサービスについて

サブリースとは、アパート経営を業者などに一括で借り上げてもらい経営一任することです。不動産投資の中に含まれるものとなります。本人は、アパートのオーナーという立場なのですが、経営自体は自分で行わず業者に一任するために毎月業者と取り決めた賃貸料の収入を得ることができます。不動産があってこれからアパート経営をしたいという気持ちはあっても、難しいのではないか、自分でできるだろうかという人にはサブリースという方法にすることもできるてのです。サブリースの業者の中には、アパート建築とサブリース契約を同時に行う業者が多いのです。オーナーは、建築の業者とサブリースの業者は別でという希望が通らない場合があります。契約をしたあとは、毎月決まった家賃収入が入ってくるので契約を検討する人が増えています。

始める前に理解しておくことについて

不動産投資、特にサブリースを始める前にはよく検討することが大切となります。アパートを建てたいという場所は空き室になる心配はないかということになります。場所によっては、サブリース業者から断られるケースもあるのです。サブリース契約は、空室があってもオーナーには空室保障で家賃を払うことになります。しかし、業者もアパート経営で儲けることが目的なので、いくら空室保障があるといっても入居する人が少ないだろうという場合には損失となってしまうのです。オーナーにとってはアパートを一棟建てて、それをサブリース業者に貸すわけですから長い目で収益があるかどうかローンを貸していきながら、それを上回る収益が望むことが出来るか検討する必要があるのです。